2010年08月24日

タイ・チェンマイでのタイマッサージの修行 生活編。

チェンマイ (Chiang Mai) はタイ北部最大の都市。
昔のラーンナータイ王国の首都で「北方のバラ」とも呼ばれている。寺院が多く、古都としての風格を備えていることから、「タイの京都」と呼ばれたりもする。

10129279877.jpg

(チェンマイの中心地)

チェンマイの中心地は城郭で囲まれていて、由緒あるお寺や学校などがある。
城郭内を旧市街と呼ばれたりする。旧市街は高さ制限があって、高い建物は建てることができない。ゆえにチェンマイは外に外にと発展していく。

チェンマイまでは僕の場合いつもバスで行く。数年前に飛行機で行った時はバンコクから一時間で着いた。バスだと約7時間。東京大阪間ぐらい。

バスで片道一人500B程(日本円で約1500円)と安い。最近のバスは足を伸ばせるし、快適だ。夜中に出発するのでバスで寝ていたら朝着くから時間も効率的に使える。おすすめはスワンナプーム空港内にあるバスターミナルから出発すれば比較的空いている。

今回、僕が宿泊したホテルはチェンマイ門近くにあるホテル。一泊800Bとチェンマイにしては高い方かもしれないけど、まだ建ったばかりで綺麗なホテル。近くにチェンマイ市場があったりして、買い物にも便利。チェンマイ門市場の中にあるカフェがおすすめ。タイ風の甘い甘いコーヒーが一杯10B(約30円)也。

チェンマイではバイクをレンタするのがおすすめ。城郭の周りをクルクル走るのが楽しい。バイクレンタは一日150B(約450円)。借りるのに預かり金とパスポートのコピーで大丈夫。国際免許は?一応持っていったけど、特に必要なかったみたいです(笑。

チェンマイでの生活は朝7時頃に起きて、ホテルの近くにある屋台風食堂でおかずとご飯を食べる。一食30B(約100円)。京都のパン屋で修行したことがあるタイ人が経営しているパン屋があったが、美味しい。奥様が日本人だそうです。

IMGP0317.jpg

”BAAN BAKERY (バーン ベーカリー)”で検索するとすぐ出てきます。チェンマイ門近く。ご主人は日本語が上手なので、日本語が聞きたくなったらこちらへどうぞ。


posted by さっちゃん at 18:48 | 大阪 ☀ | タイの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする